ETS、そしてリバーサル

2015年ETS手術を受けて代償性発汗に悩み、2019年にフィンランドでリバーサル手術を受けました。麺類が大好きな一児のアラフォーです☆ほぼ汗ネタ。

渡航記録①ヘルシンキ空港からホテルへ

フィンランドの5日間はあっという間でした。看護師さん店員さん運転手さん、みんな対応が親切で、ふわっと優しい顔立ちの人が多く国民性が穏やかな印象でした。

これからリバーサル受けに行く人の為にも渡航記録を☆  内容は前のブログとかぶる箇所もあるけど、とりあえずまとめたいと思います。私は英語能力が皆無で生粋の方向音痴のため常にオロオロあたふた😅

6月26日(水)

15時(日本時間で21時)ヘルシンキ空港到着。フィンエアーが運行するバスに乗車して、スカンディックパークホテルへ。

f:id:nangokuikitai:20190702082802j:image

到着ロビーから右側のバス乗り場行くと何台もバスが止まってて、一番手前10番のバスに乗って車内でカード精算(€6.9)。私はテンパってて片道にしちゃったけど往復にすれば少し安くなる。ホテル最寄りのヘスペリアン公園駅までは乗り換え無しの1本で楽チン。

f:id:nangokuikitai:20190702082958j:image

f:id:nangokuikitai:20190703093415j:image

スカンディックパークホテルにチェックインして、その素敵さに驚きました。€100のキングルームで電気ポット、カップ、コーヒーなんかもちゃんとあったけど歯ブラシ、リンス、スリッパは無し。このホテルには無料のプールとサウナもあるから、興味がある人は水着を持参した方が良いです。あと、エレベーターで自分の部屋の階を押すときは、ルームキーをタッチしないと押せない。

f:id:nangokuikitai:20190702083153j:image

そのあとkマーケットという小さなスーパーの様なコンビニで買い物。ここにはホテルから10分弱歩いて行ったんだけど、2日後にホテルのすぐ裏にもある事を知りました💦しかもそっちの方が広くて品数も多い😖 Googleマップしっかりしてー。

フィンランドは白夜の時期で、夜11時頃まで明るいから遮光カーテンを早めに閉めてベッドへ。でも緊張してたのか、結局夜中の2時に目が覚めちゃいました。